紫外線のお話

  • 2017.02.15 Wednesday
  • 18:20

 

こんにちは!

小田原のエステサロン「エンジェルリフレ」のアキコ先生です!

突然ですが!
紫外線対策は万全ですか?


そもそも紫外線とは?

地球上に到達する太陽光線は、波長の長さにより、紫外線、赤外線、可視光線などに分けることができます。

紫外線とは、目に見える光(可視光線)のうち最も波長の短い「紫」の、さらに外側の光ですから、紫の外の線=紫外線と言います。
波長が短くなると共にどんどんエネルギーが高くなります。
これを順に、UVA・UVB・UVCと呼んでいます。
UVCは、病院にある殺菌灯に用いられる強力な光線ですが、オゾン層で吸収され地上にはほとんど届きません。

UVA(紫外線A波)

表皮の基底層から真皮まで達し、色素を酸化させたり真皮の繊維を傷め、シワやシミをつくり、当たりすぎると皮膚ガンになることもあります。
UVAを浴びた直後にはそれほど影響が現れませんが、あとで黒っぽく色素沈着を起こします。これをサンタンといいます。

UVB(紫外線B波)

皮膚に対する刺激はやや強く、皮膚を赤くし熱症状態にします。殺菌作用も大きく、色素細胞を刺激して色素をつくらせたり、細胞を異常化させて皮膚ガンに発展させたりします。
UVBは、浴びた直後から肌が赤くなり、水泡ができることがあります。これをサンバーンと呼び、赤みや水泡が消えた後、色素沈着が起こり、褐色のシミ(日光斑)となって残ることもあります。

ブログ画像
恐ろしい隠れシミ−自分は大丈夫だと思う人。。。

一見色白で綺麗な肌の女性も、シミとは縁のなさそうな10代でも実は外見では判らない
「シミ」が存在します。
それが隠れシミ。
これはUVカメラという特殊なカメラで撮影すると見ることが出来るのであるが、
UVカメラで撮られた写真を見ると
ほとんど人は隠れシミがあって、そう遠くない将来それがはっきり表皮に現れてくる)あまりの凄さに皆様絶叫します!

 

 

 

 


この画像、アキコ先生なのですが、美肌に命をかけ、なおかつ
大金をお肌にもかけてるのに(笑)
なにこの隠れシミ!シミ!シミ!
瞬殺です(笑)

ということで、皆様も是非無料カウンセリングにいらっしゃいませんか?

なければない事に越した事はなく、あったらあったで対策を!

P.S
紫外線のお話の続きはまた後日。
 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM